導入するにあたってのメリットについて

太陽光発電のメリットは、なんといっても電気を作れるということです。いままで使う側、支払う側だった立場から、作る側、売る側へと、立場を逆転させることが可能です。

ここまではみなさんご存知だと覆いますが、他にもメリットはたくさんございます。

まず電気を使わず、作ることによって、地球環境に貢献できます。(ただ、これに関しては製造時のCO2が問題になってはいる)

そして、家の屋根や遊休地など、いままでなんの価値もなかったところに、あらたな価値を作ることができて、お金を生み出すことができる。これによって田舎の土地が余っているところほど、有利になるという田舎優位の逆転現象をおこすことに成功しています。

電気の可視化による、スマートホーム化が実現でき、無駄な電気を使わないようになり、
かわりに売電する喜びを得られるようになります。

規模が大きなメガソーラーなどは、自治体が誘致合戦を繰り広げるほどの盛況ぶりで、
ソフトバンクが打ち出した、全国メガソーラー計画には、自治体がこぞって参加を打診するなど、自治体としても大きなメリットのある大型プロジェクトとして、他の発電所とちがい、積極的に誘致する姿勢が強いほどです。

再生エネルギーを推進したい国にとっても、太陽光発電はもっとも具現化しやすいプロジェクトで、風力・波力などに比べても、設置期待面積が大きく、またマイクロ水力発電とちがって、設置にややこしい権利関係が絡むこともありません。
地熱は温泉などに直結しているので、まず地元の理解が得られない現状、太陽光発電によせられる期待は高いです。

また、次々と新しい製品が開発され、逆にメジャー化した技術は、中国などの第3国の工場などにより、大量生産がかけられ、日本製とは比べ物にならない低価格で、設置にかかる費用もどんどん低価格化してきているのも、メリットのひとつですね。

そんな良い事だらけの太陽光発電に興味を持たれている方は、一度一括見積もりでどれくらいお得に導入できるのか調べられては如何でしょう?

太陽光発電費用

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ